• Yuki Ono

潜在意識とキネシオロジー、タロットカード

キネシオロジーでは筋肉反射テストをしながら潜在意識からのメッセージを読みといていきます。

そのため本人が普段意識していなかったことが出てきたりして、そこにフォーカスしたトリートメントをすることで症状が軽くなったり消えたり…ということが起きます。

さて、潜在意識とは?

潜在意識は私たちの意識の97パーセントを占めていているそうです。

つまり、意識してできることは3パーセント、ということなのです。

潜在意識は顕在意識が寝ている睡眠中も働いていて、おかげで心臓も内臓も24時間休まず動いています。

潜在意識は直感みたいにメッセージを送ってくることもあります。理屈では説明できないけど…という感じのもので、それに従った結果、危険を回避できたというエピソードなども聞いたことがあるかと思います。よく日常であるのが、頭では分かっているけど、気持ちがついて行かない…これは潜在意識と顕在意識に距離が生じている状態です。反対に両者に隔たりがなく潜在意識が思うことが顕在意識にも反映されていると物事がスムーズに進み、やる気に満ちて…導かれているという感じ、全てが上手くいっている充足感があります。

私はこの潜在意識がほとんどの病気に大きく関わっていると思います。体に現れるサインや症状はこの潜在意識からのメッセージのようなものだからです。

よくキネシオロジーのセッションで目の当たりにするのが痛みのケースです。悲しかったこと、怖かったこと、怒りを感じたこと、それを表さずに顕在意識で抑えた結果、体のどこかにこれらの感情をしまい込みます。それが後に痛みとなって出てきている、ということが多くあります。

また、顕在意識では病気を治したいと色々な療法を試すけれど、なかなか治らない。潜在意識に聞いてみると病気であると心配したり気にかけてもらえるので治さない方が得がある、だから治らなくてこのままが良い、ということもあります。

そういうときは、キネシオロジーでは優先順位に上がってきたものだけをトリートメントします。もっと言うと優先順位に上がってこないものをトリートメントしても効果が出ないのです。

キネシオロジーでは体に出てきている症状をもとに心やエネルギーバランスなどを筋肉反射テストで見ていきますが、これからの人生をどのように生きていったら良い?みたいな質問には答えを出すのが難しく…しかし一番よく聞かれるし、知りたいという人が多いです。

でも、なんでもキネシオロジーで聞いて答えが出たらその通りにする、というのは騙しに使われるマルチ商法と同じです。私はそういった質問は個人の自由意思に従っていただくように助言して筋肉反射テストで答えを引き出したりということはしません。あくまでもキネシオロジーで探るのは体や心の不調を起こしているストレスは何か?それに対してバランスを取り戻すためにできることは何かを中心に見てトリートメントをしていくからです。

しかし、心身のバランスを崩した状態からバランスの取れた人生を歩み始めるにあたり、ある程度の方向性が見えてくると目標も立てられるし、それに向けて何をしていったらよいかも明確になってきます。

そんな導き方ができるようにはどうしたら良いか?そんな時にタロットカードに惹かれました。

タロットカードはなにか迷った時に答えをくれるので、時々リーディングをしたりしていました。しかし、なぜ答えが導き出せるのか?までは考えたことがありませんでした。

そんな時に、偶然、タロットカード無料講座をみつけて、直感でこれだ!と思って受講しました。ご興味ある方は是非、受講をおすすめします。リンクを貼っておきます。

https://sp.iroironoiro.life/tarot_thanks7

予感は的中でタロットカードは潜在意識からのメッセージを読みとくツールだったのです。それも、従来の占いとは違うメソッドで依存させない占い、自分で自分の人生を決めて運命を切り開くためのヒントをもらう占いです。キネシオロジーのセッションのなかでモヤモヤしていたものが解消しました。

もう少し学ばせて頂いて、やがてはセラピーのなかに入れていこうと思っています。この講座の中でも触れていますが、タロットカードは人の魂の成長をカードにしているそうです。カードが自分の成長段階を見せてくれ、自分の立ち位置が分かるとこの先も見通しがきくため未来が予言されたかのように思うわけです。悪いカードが出たから、悪いことが起きる…わけではなくて、いまはこういう状態なんだ、だから方向転換しよう、と選択できるようになるのです。

潜在意識にアクセスする方法はたくさんあります。しかし、あまり意味のない潜在意識を引き出しても困惑するだけです。そのひとが今一番必要としていることを引き出すことが治癒のスイッチを押すことができ、方向転換できるのです。

理由を知らずに苦しむのはまさに魂の闇を見るようなものです。理由が分かると解決方法も見えてきます。

答えは自分のなか、潜在意識のなかにあります。

セラピーをしていても、自分のことは見えなくて、クライアントさんから見せてもらって学ぶことがたくさんあります。これは潜在意識が見せてくれている導きのように感じます。人は潜在意識のさらに上の集合的無意識とも繋がっている、と感じることもあります。

私たちは見えない自分の潜在意識に導かれています。その潜在意識を上手に活用して、魂の求める方向に進んで行けたら最高ですね。

オーストラリア、メルボルンでキネシオロジーとナチュロパシーを使ったホリスティックセラピーをしています。キネシオロジーで体から答えを引き出し、ハーブやサプリメント、ホメオパシーやフラワーエッセンスを使い、自分らしく生きるための自然治癒力を高めていくお手伝いをしています。

ご興味ある方は是非、メッセージください。日本からのメールでのご相談も受け付けています。近いうちにオンラインでの相談もしていく予定です。

メールアドレス

yukialchrmyhealing@gm all.com

ウェブサイト(英語)

http://www.yukialchemyhealing.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。


0 views0 comments

Recent Posts

See All

食べるのが止まらなくなる…

エモーショナル イーティング Emotional Eating 食べだしたら止まらなくなる…そんな経験はありませんか? お腹はすいてないけど、何か食べたい…そしてたくさん食べてしまう。 心理的なストレスから食べてしまうエモーショナルイーティングと呼ばれるものがあります。 満たされなかった気持ちやイライラを食べることで、無意識に解消する行為です。 当人は無意識でやっているので、なぜ食べすぎるのか分か

摂食障害の私からナチュロパスへ

私は20歳から摂食障害に悩まされました。 33歳の時、一時的に症状が消えて治ったと思っていましたが、オーストラリアでナチュロパシーの勉強を始めて2年目、あまりのプレッシャーとストレスで症状が戻りました。ナチュロパシーの学校を卒業して、ビューティセラピストになる学校に行き始めた頃、3年付き合っていた男性とも別れ…自然と症状が消えていました。 合計で15年近くを摂食障害に捧げてきたわけですが、自分の心