• Yuki Ono

心と体、魂の繋がり


心と身体と魂のヒーリング


心と身体は繋がっている!

心と体の繋がりは誰もが経験したことがあると思います。人によって違うと思いますが、緊張すると汗が出たり顔が赤くなったり…体調がいまいち良くないと心も落ち込んだり、イライラしちゃったり…

生理学的にはストレスホルモンの分泌により交感神経系が優位になった結果…などと説明されますね。

さて、ホルモンは誰が出そう!って決めたのでしょうか?自分自身ではコントロールできない、何かの力のおかげで、心臓が拍動して、呼吸をして、内臓がそれぞれの役割や機能を果たしています。脳が全部やってる…?でも脳が死んでも心臓は動いていたりします。脳死と診断され臨死体験をした後に蘇生した人などはその時の記憶を語ります。不思議です…

三位一体、体と心と魂で人間はできていると言われます。どれかひとつでも欠けることはなく、平等に与えられています。

最近は心の健康に注目が集まっています。魂の分野は、オカルトとか神秘主義と非科学的なものとして敬遠されがちです。しかし、魂の成長のために人間が生まれ変わるのだとすると、体も心もそのための道具なのかも知れません。道具を上手く使いこなし魂の成長をしていくと、人生が充実して楽しく幸せ、死ぬ時も後悔なく肉体を去ることができるそうです。後悔があると、肉体と魂が引き合って、耐え難い痛みを経験するようです、癌とか…

体と心は切り離せないし、魂はこの世に生まれた目的そのものなので、魂なしには私たちは存在できません。

ライトワーカーとして生きていくことの素晴らしさに目覚めた私は、体と心と魂のヒーリングのお手伝いをしたいと思っています。

私の考えるヒーリングとは何か?次回にお話ししたいと思います。

0 views0 comments

Recent Posts

See All

食べるのが止まらなくなる…

エモーショナル イーティング Emotional Eating 食べだしたら止まらなくなる…そんな経験はありませんか? お腹はすいてないけど、何か食べたい…そしてたくさん食べてしまう。 心理的なストレスから食べてしまうエモーショナルイーティングと呼ばれるものがあります。 満たされなかった気持ちやイライラを食べることで、無意識に解消する行為です。 当人は無意識でやっているので、なぜ食べすぎるのか分か

摂食障害の私からナチュロパスへ

私は20歳から摂食障害に悩まされました。 33歳の時、一時的に症状が消えて治ったと思っていましたが、オーストラリアでナチュロパシーの勉強を始めて2年目、あまりのプレッシャーとストレスで症状が戻りました。ナチュロパシーの学校を卒業して、ビューティセラピストになる学校に行き始めた頃、3年付き合っていた男性とも別れ…自然と症状が消えていました。 合計で15年近くを摂食障害に捧げてきたわけですが、自分の心